牛久大仏の高さは?大きさは?想像以上にデカいですよ
スポンサードリンク

あなたは茨城県牛久市にある牛久大仏を知っていますか?

牛久大仏は魅力が詰まった大仏様です。ここでは牛久大仏を紹介していきます。

牛久大仏の高さは世界一?

「牛久大仏ってなに?聞いたことないんだけど」という人は多いと思います。だって大仏と言ったらやっぱり奈良の大仏か鎌倉の大仏ですもんね。

それぞれ奈良時代・鎌倉時代に造られたものでかなりの歴史が詰まっています。それに比べて牛久大仏はどうでしょうか。

牛久大仏が完成したのは1992年です。なんと平成に入ってから完成しているんです。

ハッシー
新しすぎ~

これでは奈良や鎌倉の大仏に歴史で対抗できるはずはありません。

それもそのはず、牛久大仏は世界一の高さにするために造られた大仏なんですから。

ハッシー
ブロンズ像としてはギネス公認となっています

そうは言っても、その大きさは凄まじいです。牛久大仏の高さはなんと120m。これ実際に見たら、かなりどデカいですよ。

私の家から1時間ちょっとで行けるので、かれこれ5回くらいは行ってます。

大仏様の内部も拝観できるし小動物もいたりするので、けっこう遊べるんです。でも大仏様なので、ここは立派なお寺ですよ。

ちょっと話がそれましたが、120mの大きさって想像以上に迫力があります。

ちなみに奈良の大仏の高さは15m、鎌倉の大仏の高さは11mです。

この大きさを間近で体感するだけでも、一見の価値はあると思います。大仏様の内部も、幻想的な演出が施されていて素敵です。

ハッシー
内部の演出は、初めての人ならびっくりするはず!

そしてもう1つ、この牛久大仏ならではの自慢があります。それは見る角度によって大仏様が「かめはめ波」をしているように見えるということです。

どういうことか説明しにくいので、この写真を見てください。

ハッシー
ね?かめはめ波でしょ?波動拳にも見えますね

横から大仏様を見ると、かめはめ波をしているように見えちゃうんです。そこに太陽が沈んでくると、まさに「かめはめ波」そのもの。

それもこれも牛久大仏が巨大だからなせる業。私は1度だけ運よく見たことがありますが感動ものですよ。

このように牛久大仏は近くで見ても遠くから見ても、楽しませてくれる存在です。

ぜひ近くに来た際には、寄って行ってみませんか。近くには「あみプレミアムアウトレット」もあるので1日遊べますよ。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事