いまだに慣れない・違和感のあるものをまとめてみた
スポンサードリンク

もう随分たつのに、慣れない・違和感があるというものはありませんか?

ここでは私がそのように感じるものを紹介してみたいと思います。

いまだに慣れないもの10選

ドラえもんの声

2005年に声優陣の高齢化を考え、ドラえもんの声優陣が総替わりしました。今までのドラえもんから、すべてのキャラクターの声が一気に変わってしまったんです。

当時ものすごく違和感を抱いたのを覚えています。というか、あれから13年たつ今でも違和感しかありません。

でも今の子供たちは、昔のドラえもん(大山のぶ代)の声に違和感を覚えるのでしょう。私もいい加減に慣れないといけませんね。

ちなみにルパンの声は最初は違和感だらけだったけど、今ではすっかりクリカンの声に慣れました。

看護師

2002年の法律改正のときから従来の看護婦から看護師へと呼び名が変わりました。看護師さんは女性だけではなく男性もいるから、呼び名が変わったのだと思われます。

しかし長年呼んでいた看護婦という言葉を、急に変えるのは意外と難しいです。特に高齢の人ほど、いまだに看護婦さんと呼ぶ人が多いです。

私は高齢ではありませんが、看護婦さんと言ってしまいます。でも別に通じるし、無理に変える必要はないのではないかなと思ったりしています。

看護婦と呼ばれることが嫌な看護師さんもいるかもしれないですけどね。

あと、キャビンアテンダント(昔はスチュワーデス)という呼び名も慣れません。

1000円札と5000円札

今は1000円は野口英世。5000円は樋口一葉ですよね。これがいまだに慣れません。1000円は夏目漱石で5000円は新渡戸稲造でしょ!

私より上の人は10000円札の福沢諭吉に違和感を覚えてるのかもしれません。10000円は聖徳太子だろ!と。

歌舞伎や落語の人達の名前

歌舞伎とか落語の人って襲名とかで、どんどん名前が変わっていっちゃうんですよね。正直ついていけません。

最近驚いたのは市川染五郎が松本幸四郎になっていたこと。じゃあ王様のレストランに出てた前の松本幸四郎はなんて名前なの?

楽太郎が円楽になったり、こぶ平が正蔵になったり、三枝が文枝になったり。わけわからん。

プロ野球界の楽天

楽天がプロ野球のチームにいることに、違和感があります。それからオリックスバファローズも。

Jリーグの横浜Fマリノスも慣れません。もうフリューゲルス色ないじゃん。横浜FCがフリューゲルスなんだから。

地デジのチャンネル

地デジのチャンネルがいまだに慣れません。5ちゃんとか7ちゃんとか、もともと無かったのに。

特に2ちゃんは砂嵐のイメージがいまだにあります。

Eテレ

教育テレビでいいじゃん。なんで呼び方変えちゃうの?

オールスター感謝祭の司会

島田紳助のあとのオールスター感謝祭の司会は今田耕司が務めていますよね。これが慣れません。やっぱり紳助じゃないと。

「いいとも」がやってない

お昼の12時はいいともでしょう。バイキングってなに?漫才コンビ?

パンツという言葉

パンツは下着しかないでしょう。先日女性が「パンツ汚れちゃった」というのを聞いてドキッとしてしまいました(笑)もうズボンって言わないの?


このように私は慣れない・違和感を覚えているものがたくさんあります。めまぐるしく変わっていく世の中についていけない年になってしまったのでしょうか。

ハッシー
ちなみに私の妻は、苗字が違うことにいまだに違和感を抱いているらしいです……
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事