T字路じゃなくて丁字路なのに「ていじろ」と言ったら笑われた話
スポンサードリンク

分かれ道の読み方って分かりますか?

道が縦と横の十字に分かれているところは「十字路」ですよね。みつまたに分かれている道は「三叉路(さんさろ)」です。Y字路とも言いますね。

では道がアルファベットのTの字型に分かれている道を、あなたは何と呼んでいますか?

T字路じゃなくて丁字路だよ

道がTの字に分かれているから「T字路(てぃーじろ)」と呼んでいる人は多いです。

でも実はこの呼び方の正解は「丁字路(ていじろ)」なんです。

アルファベットの「T」ではなく、漢字の「丁」を使うのが正しいんです。

自慢するわけではありませんが、私はこのことを知っていました。なので普通に「ていじろ」と常々使ってきたわけです。

ところが先日、友達と話していて普通に「ていじろ」と言ったら、友達が笑い出してこう言ったんです。

ていじろじゃなくて、てぃーじろでしょ」と。

友達は私が「てぃー」を言えない奴だと思って笑ったんです。

  • アップルテー
  • ダンスパーテー
  • セキュリテー
  • デナーショー
  • デズニーランド

のような感じで・・・

すかさず友達に「T字路じゃなくて丁字路なんだよ」と言ってはおきましたが、少々ショックではありました。

友達だから言ってくれたものの、親しくない人だと「あの人てぃーって言えないんだ(笑)」と心の中で思っている可能性もあるわけです。

人の心の中を気にしていたら何もできませんが、そう思われていたらと思うとイヤですよね。

でも私は言い続けます。ていじろと。心の中で笑っていた人も、そのうち「あの人は正しかったんだ!」と分かるはずですからね!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事