車を煽ってくる奴ってなに!煽られた時の対処法をお教えします
スポンサードリンク

車を運転している方なら分かるはずです。煽られた時の気持ちが。ムカムカしてくる反面、ちょっと怖くもあります。

車を運転すると、その人の本性が現れるって聞いたことありませんか?

なぜか車を運転すると、気持ちが大きくなって乱暴で自分勝手な運転をする人って実際にいるんです。そういう人が車を煽ってきたりするわけです。

ここでは車を煽られた時の対処法をいくつか紹介してみたいと思います。

煽り運転をする人の心理

「車を煽られた」というのは、自分が運転する車のすぐ後ろにぴったりとつかれることを言います。

車間距離を開けずにぴったり後ろにつかれるんです。ルームミラーを見てればすぐに分かるはず。

煽り運転をする人は、なぜこんな行為をするのか.......。どう考えても危険行為ですよね。

煽る人の心理は「ノロノロ走ってんじゃねえ!」というのが大半です。

制限速度で走ってるのに煽られたんじゃ、たまったもんじゃありませんよね。

そしてもう1つ煽り運転をする理由としては「自分の車を追い抜いた」とか「急に割り込んできた」とかいうやつです。

それに腹を立てて、煽り行為をするというわけですね。

ハッシー
器が小さいったらありゃしない
スポンサードリンク

車を煽られた時の対処法

車を煽られたときには、どう対処していけばいいのか。これは考え方によって意見が分かれます。

相手と同じ土俵に立つのか。同じ土俵に立たずに相手をかわすのか。この2通りに分かれるんです。

煽られたらやり返したい人の対処法

逆にゆっくり走る

煽ってくる人は「チンタラ走ってんじゃねえ!」という心理の人が多いです。何をそんなに急いでるのか知りませんが、このような人は実際に存在します。

そんな人をイラつかせる方法は、逆にゆっくり走ることです。さらにイライラが募ることでしょう。

減速加速を繰り返す

ゆっくり走ってイライラさせたら、スピードを上げるという行為を繰り返します。

対向車線に注意しながら、追い抜かれないように減速加速を繰り返すのがポイントです。

急ブレーキを踏む

車間距離がないので急ブレーキを踏まれたら、相手は間違いなくびっくりします。「こいつを煽るとヤバそう」と感じ、急に煽らなくなる人もいることでしょう。

エンジンブレーキをかける

急ブレーキだとランプが点灯するので、煽り運転する人に分かりやすいです。多少の親切心といってもいいですね。

エンジンブレーキなら、ランプを点灯させずに急ブレーキがかかります。これやられたら、かなり相手はビビるでしょうね。

後ろのウォッシャー液噴射

前ではなく後ろのウォッシャー液が効果的。間違いなく、煽り運転する車にかかります。

これをされると車が汚れるので、嫌がる人はかなり多いですよ。

煽られてもケンカを買わない人の対処法

完全無視

煽られても無視することで、ストレスなく運転できます。ポイントはルームミラーを見ないこと

数分ルームミラーを見ないで運転してると、どかかで曲がったのかいなくなっている場合が多いです。

先に行かせる

道路が2車線以上ある場合は、左に避けて先に行かせてしまいましょう。1車線の場合は、安全なところで一時停止して先に行かせてしまいましょう。

たまに車線を変えても煽り運転をやめない輩がいますが、これには無視が効果的です。

ケンカを買ったら損をする

煽られたらこのような対処法が効果的ですが、相手と同じ土俵に立ってケンカを買うのはオススメしません。

煽り運転をするような奴と張り合っている時間が、非常にもったいないからです。

ハッシー
時間の無駄ってやつですね。

ケンカを買って減速したりウォッシャー液をぶっかけたりしてると、逆上して暴力を振るわれることもあるので。

高速道路で煽られて車を停めさせられて、車を降りたとたんに後続車のトラックにひかれて亡くなるという痛ましい事件も実際に起きています。

なるべく相手を逆なでしないに越したことはありません。時間の無駄どころか、命の危険もあるわけですから。

急ブレーキを踏んで、追突なんてされた日にゃ後悔してもしきれませんし。

「犬が飛び出してきた!」とか言えば、車間距離をとっていなかった相手の過失が100%になる可能性はありますが、リスクが高すぎるのでやめましょう。

そう考えると、煽られたら先に行かせるか完全無視がいちばんなのではないでしょうか。

ハッシー
変なヤツは相手にしない!これがいちばん!

警察署に入ったりカメラをつけるのも効果的

煽られたら警察に逃げ込むのも1つの手です。

煽られたときに警察署や交番に気づいたら、中に入ってしまうんです。間違いなく、煽り運転してた人は通り過ぎますから。

煽ってきた証拠として、車の後ろにカメラをつけるのもいいですね。

カメラだけでは分かりにくいので、その時には「後ろを撮ってますよ」というステッカーを貼りましょう。

このステッカーは、実際にカメラがついていなくても抜群の効果を発揮します。

私の車にカメラはありませんが、煽り対策としてステッカーだけ貼ってあります。

ハッシー
ステッカーを貼った日から、1度たりとも煽られたことがありません。

これはかなり効果的だと思いますよ。相手もカメラで撮られてると思うと恐れるのでしょうね。

私の考えは、煽られても平常心を保ち相手をこれ以上逆なでしないこと。

煽られても完全無視してそのまま運転し続けるか、先に行かせるかして相手と同じ土俵に立たないことが重要です。

関わると自分が損をするだけなので、そんな煽り運転するような人間と付き合う義理はありません。

煽り運転する人間は、普段は大人しかったり大きなストレスを抱えてたりという人も多いです。

ハッシー
中には本当にヤバい奴もいますよ

煽られたら「かわいそうな人だな」とか「会社でストレス溜まってるんだな」とか同情してあげると、ケンカを買う気にすらならずにすんなり道を譲れますよ。

とにかく煽られたら、ケンカを買うのだけは絶対にやめときましょう。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事