井の頭公園のボートにカップルで乗ると別れるという都市伝説
スポンサードリンク

東京都武蔵野市にある井の頭公園。吉祥寺駅から歩いて行けるあの公園です。

井の頭公園には大きな池があり、多くのボートがあります。手漕ぎボートやスワンボートなどがあり、多くのカップルや家族連れで賑わっています。

ここでは井の頭公園のボートにまつわる都市伝説を紹介します。

井の頭公園のボートに乗ったカップルは別れる!?

井の頭公園のボートにまつわる都市伝説で、こんなのを聞いたことがありませんか?

井の頭公園のボートにカップルが乗ると別れる

という都市伝説を。

ハッシー
昔から噂になっているので知っている方もいると思います

実際に私の知り合いがボートに乗って別れた人がいます。他にも井の頭公園のボートに乗って別れたというカップルが後を絶ちません。

てっきり私は「井の頭公園のボートに乗ると別れる」という伝説があるから、別れたいカップルが最後に乗りに行くものとばかり思っていました。

だから「別れるカップルが多いのは当たり前でしょ」と思っていたんです。しかし、この都市伝説あながち嘘じゃないかもしれません。

井の頭公園のボートに乗って別れるカップルが多いのには理由があった

井の頭公園には女の神様が祀られています。その神様とは「弁財天」。弁天様でおなじみの神様です。

弁天様は七福神の一人で、七福神の中で唯一の女の神様でもあります。

実は、女の神様は嫉妬深いと昔から言われています。弁天様も例外ではなく嫉妬深い神様のようなんです。

事実、井の頭公園以外にも弁天様が祀られている神社は多いですが、その多くの神社で恋人が別れるという逸話が残っています。

そう考えると、弁天様が井の頭公園のボートに乗ってイチャついているカップルに嫉妬して、別れさせているのかもしれません。

この都市伝説を信じるか信じないかはあなた次第ですが、別れたくないなら井の頭公園のボートに乗るのはやめといた方がいいかもしれませんね。

ハッシー
ていうかこれ聞いたら乗れるかぃ!
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事