KiLa(キラ)の超絶マジック「バーテンダーの136(イサム)」
スポンサードリンク

あなたはマジシャン「KiLa(キラ)」を知っていますか?

この記事ではKiLaが魅せる、神業マジックを紹介させていただきます。

マジック界のホープ「KiLa」

一昔前までマジシャンといえば、

  • ミスターマリック
  • 引田天功
  • セロ
  • ナポレオンズ
  • マギー司郎

あたりが有名でしたよね。

ハッシー
マギー史郎はお笑い芸人に近いですが(笑)

そんなマジシャンたちの中でも、最近テレビを見て度肝を抜かれたマジシャンがいます。その名もKiLa。

主にコインマジックやカードマジックなど、お客さんの目の前でやるマジックを得意とする手品師です。

KiLaの華麗なマジックの中でも、特に素晴らしいマジックが存在します。それは、

バーテンダーの136

聞いたことある方もいるかもしれません。ちなみに「136」の部分は「イサム」と読んでくださいね。

kiLaのマジック「バーテンダーの136(イサム)」

バーテンダーの136は、52枚すべてのトランプを使って行うマジックです。すべてのトランプを使い切るんです。本当に凄いです。

言葉じゃ伝わりにくいと思うので、実際に見てみてください。

ハッシー
どうです?凄すぎるでしょ?

トランプを切りながらやっているところが、また凄いですよね。すべてのカードの位置を覚えていないとできないマジックです。

相当な練習量をこなして初めて完成する「バーテンダーの136」。超絶テクニックもさることながら、手先の器用さにも惚れ惚れしてしまいます。

そしてしゃべりも上手いところが憎らしい(笑)マジックを超えてエンターテイメントのようにさえ感じます。

しかしこのマジック。失敗するときもあるとKiLaさんは言っています。ただ失敗した時にも、別の手を考えているところはさすがプロ。

自分の思っているのと違うカードが出てきてしまったら、多少話を変えて最後のカードまで使い切るそうです。

ハッシー
もし私だったら、違うカードが出てきたら動揺しまくると思います……

失敗を成功に見せてしまう技術と話術。もしかしたら動画のバーテンダーの136もどこかで失敗しているのかもしれません。全然分かりませんけどね。

私の中でKiLaの「バーテンダーの136」というマジックは、歴代ナンバーワンマジックに君臨しています。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事